スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ウサギゴケ



RIMG0044.jpg


Utricularia sandersonii

青っぽく見えるけど多分白のノーマル
1月の蘭展で買ってきたものだからというかビニポ住まい


RIMG0043.jpg


まさにウサギである造形だな

食虫植物は今の環境になって緩やかに絶えていっている
とくにサラセニアは日を重ねるごとに具合が悪くなっていく…
株分けで更新してたから個体の体力が尽きたのか
風通しと日当たりが悪くなったのが原因なのか…
もしくは水か

難しいな、ベランダ園芸
スポンサーサイト
 

サラセニア開花

去年も同日にサラセニアの花記事出してたか

開花遅いなって思ってたけどどうやら開花自体は同じくらい
トラップの展開のほうが遅れているみたいだ


ぷるぷれあ


Sarracenia purpurea

プルプレアの交配種と思われる株の花
コンパクトにまとまっている赤花


花粉受け緑


花粉を受けるところが緑と配色がイイネ


花は緑のアトロ


Sarracenia flava var. atropurpurea NO.2

赤フラバの花はノーマルフラバと変わらず
今年はどこまでトラップが赤く染まってくれるか

サラセニアが動き始めると以前はカエルがわらわらと寄ってきたのだけれど
ここではそうもいかないと気づいてちょっと寂しい
梅雨時の大合唱も聞こえないだろうなー

職場の方は田畑の真ん中ですでにオケラとカエルの合唱が凄まじかったけれどw  

食虫植替開始

本来ならば2月で食虫と水生の植替えが終わっているはずなんだけれども


ぜんぶ雪のせいだ


週末真っ白だったので全くやる気が起きず
やっと今土日、植替え開始
しかし、寒いな
もう下旬でぼちぼち暖かくなってもいいのだけれど…


さらせのねっこ


まずサラセニアを引っこ抜いては植々
年一で植替えしているけど大体根っこはずるずると鉢から出ている
鉢に収まるように切ってミズゴケでくるんで再度鉢に突っ込んで用土で補填

去年までは鹿沼土に刻んだミズゴケで周り埋めてたけど
ミズゴケ刻むの面倒なので今回はピートモスにしてみた(+鹿沼土)
毛が短いもの選んじゃったけど長いほうがよかったかもしれない(扱い的に)
生長の具合も果たしてどう出るか…


ことしのふくろゆきのした


2度目の植替え3年目のフクロユキノシタ

去年の酷暑で成績は良くなかったけど
引っこ抜いたら株が二つになってた


はさまるかたつむり


ハエトリの植替えまでは今回手が回らなかった
生ミズゴケの生育が良すぎて株が埋まってたりしたから
生育がちょっと危ないかも

で、やたらカタツムリが挟まってた
写真中心の白いものもカタツムリの遺骸
そういえばナメよりもツムリを良く見た去年
どっちにしろ草の敵ではある


はみだすみみかき


ミミカキグサのクリオネが鉢底から脱走してたのには驚いた
流石、食虫界の雑草


いそうろうのむしとり


そして植替えを先に済ませたかったけれど咲いてしまった
ムシトリスミレのエセリアナ
サラセニアの鉢にいつの間にか居候していて
ちゃんと管理しているはずの鉢よりも調子がいい

管理、取説通りならば多肉よりの管理でいいはずなのだけれど
自分の多肉管理が辛すぎるようでどうも合わなかったみたいだ
食虫一括管理に組み込んでやろう  
プロフィール

カタエダ

Author:カタエダ
多肉植物と食虫植物が好きな人。
万年初心者。

ツイッター
日常、ゲームやら漫画やらの雑多なことを呟き中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。