スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

スイレンとハス



あーかん


温帯スイレン アー・カン・シエル

株の生育いまいちだけれどぽつぽつ咲き始まり3輪目
開花1日目のピンクが強い花

水の濁りは一瞬緩和されたけれどまたすぐに淀んでしまった
今年は緑色のままだろうか
葉は大きいのが出てきたからおそらく問題はないはず


まんから


温帯スイレン マンカラ・ウボン

曇りの日が多くて花の咲く時間になかなか立ち会えなかったマンカラも何輪か咲いている
ちょっとよれてしまったけれど外周にうっすらピンクが差した大輪
後発の蕾もたくさんあって今年も長く楽しませてくれそう


しょっこう


蜀紅蓮

1輪目2日目の蜀紅蓮
今年は深さがある鉢に引越ししたせいか花芽が何本か同時に上がっても
途中でいじけることなく全て咲く勢い
去年はこじんまりした鉢で2輪しか咲かなかったけれど、さて


つぼーみ


開花している横で準備万端の蕾
スポンサーサイト
 

グリーンウォーター

台風3号が発生して北上してるとか

これで梅雨前線やる気出して雨降ってくれないだろうか
雨続きは鬱々とするけれど
梅雨に雨降らないとそれはそれで困ったことになるわけで
というか困ったことが起こっている
アーカンシエルが植わっている一番大きな睡蓮鉢の水


みどりいろ


超緑

この時期になると降雨でバランス取れて澄んでくれるはずなんだけれど
全くまとまって降ってくれないからものの見事に
緑色ですよ

小さいほうの水鉢もグリーンウォーターだったけれど
生物兵器タニシによりクリーンに
もちろんこの大きな鉢にもタニシ兵団いるけれど容量大きすぎて間に合ってない模様
いかんなー、と思って本日兵士の増員をして
水の富栄養化をストップできるかとホテイアオイ投入
ホテイアオイは間引くのが面倒になるから今年はいいやーって思ってたんだけれど…

生育がいまひとつなのは見ても明らか
去年の今頃にはアーカンシエル咲いているので挽回してほしいところ
水位を下げるのも手かもしれないなー


さくかいなか


蜀紅蓮は一つ目の蕾をあげているけれど
これは咲くんだろうか


……


さて、タニシは近くの農業用水路から取ってくるのだけれど
その道すがらの木の幹が妙だった


なんかいる


コブか何かかと一瞬思ったけど
どう見てもヘビですアオダイショウ


でっかなっが


何故か持っていたカメラで激写ですよ
こんな立派なヘビ見たの久しぶりだー


へびさん


つぶらな瞳…

観察していたらどうもこの木はオナガドリの寝床のようで
オナガがけたたましく威嚇
そして何故か場に居合わせるカラス2羽
という三つ巴

それとも見えないところに鳥の巣でもあったのだろうか  

紅の蓮座



もうすぐ


蜀紅蓮

先月の台風で膨らんだ蕾がぽっきり逝ってしまってから
ようやく次代の蕾が…


一日目


咲いたー
一日目


二日目


そして二日目
退色は無く、すっきり紅色


蓮といったフォルム


姿も乱れず、まさに蓮、と言った形

大型品種だけど、少々窮屈な住まいに入れたせいで
一度に一輪咲くのが限界の模様
蕾は同時に三つ展開していたものの
一つが膨らみ始めると残りはみるみる萎んでしまった

とりあえず
このサイズ、多分11号ぐらいの鉢でも咲くということで  
プロフィール

Author:カタエダ
多肉植物と食虫植物が好きな人。
万年初心者。

ツイッター
日常、ゲームやら漫画やらの雑多なことを呟き中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。