スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ひっそりガガイモ



みえん


咲いてた
見えぬ

ガガイモの植替えって難しいと思うの
節からぽきぽき行くから
そんな感じでおっかなびっくりやってたら
いらぬウォータースペースが出来てこのザマさ


ずるっとだしてみた


Huernia hystrix var.nov ES3532 (TUGELA FERRY)

見たいので摘んだ
ふにふにとしたテクスチャ
やわらかいゴムのような感触

そしてグロい
いいねーいいよー

去年の秋頃に突如としてはまったガガイモ
意外と厳冬に耐え今に至る
他のフェルニアガガも咲いてほしい所存

でも、突然腐るとか言われてるからどうだろう…
実際ゼブリナの頭が怪しい色をしている
カットしたほうがいいのか、放置がいいのか
悩む


……


夏の夕刻に咲く


夕立の後のオシロイバナ
スポンサーサイト
 

紅の蓮座



もうすぐ


蜀紅蓮

先月の台風で膨らんだ蕾がぽっきり逝ってしまってから
ようやく次代の蕾が…


一日目


咲いたー
一日目


二日目


そして二日目
退色は無く、すっきり紅色


蓮といったフォルム


姿も乱れず、まさに蓮、と言った形

大型品種だけど、少々窮屈な住まいに入れたせいで
一度に一輪咲くのが限界の模様
蕾は同時に三つ展開していたものの
一つが膨らみ始めると残りはみるみる萎んでしまった

とりあえず
このサイズ、多分11号ぐらいの鉢でも咲くということで  

夏エケ

梅雨明けからぶっ飛ばしてきたな、夏
かれこれ三年ぐらいこの酷暑は来ていると思うのだけれど
そろそろ当たり前になるだろうか

でも、太陽の活動低下どうの、って話もあったし
はてさて


ホワイトゴースト開花


エケベリア ホワイトゴースト 開花

妙なところにピントがあるが気にしないぞ
花芽は二本、体力温存で切ってしまおうかと思っているうちに開花
ホワイトローズの悲劇があったから躊躇してしまったのもある
花芽は下に垂れずにぐりんと巻いている


ホワイトゴーストべろべろ


本体は夏らしくべろべろ
少々水を切りすぎたのか下葉が枯れていて夏を乗り切れるか不安である


シャビアナ開花


エケベリア シャビアナ 開花

ゴーストよりもすっきりと垂れてピンクが強い花
ゴーストはシャビアナと何かのハーフだと思うのだけれどなんだろう…


シャビアナ


フリル伸び気味で色味が悪い本体
夏ならこんなもんか


ホワイトローズアルバ腐れ止まり


エケベリア ホワイトローズ
べろんべろんの通常運行

梅雨時に花芽を切って放置していたら見事にカビに侵食されたローズ
消毒で侵食は止まったように見えるけどどうだろう
ちなみにこいつも咲いてる
切った花芽を含めると三本あがったようだ

みすぼらしくなってしまったけど強健だから復活すると信じてる
というか毟った部分からすでに子が見えてる…  
プロフィール

カタエダ

Author:カタエダ
多肉植物と食虫植物が好きな人。
万年初心者。

ツイッター
日常、ゲームやら漫画やらの雑多なことを呟き中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。