スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ハエトリの白花



はえとりのはな


ちょっと前に咲いた
例年通り実生はやらないから
おほーさいたーって観賞したらカット

ハエトリ同士の交雑種ってどうなんだろう
あまり見ないって事はやってもつまらない結果になるんだろうか…


おなじみのほんたい


お馴染みビッグマウス(仮)

今年は赤系のハエトリも花芽を精力的に上げている
ビッグよりも体力ないから咲かせる前に切るかどうするか迷うけれど
結構伸びてきたからそのまま咲かせてしまう気がする


……


食虫で積極的に実生をしているビブリス
去年、せっせと受粉に努めてたくさん種が採れたフィリフォリアと
勝手に結実してくれるリニフロラを蒔いた

初めて実生した一昨年のフィリフォリアはジベレリン処理が甘かったのか
種子が未熟だったのか結局発芽したのは2つだけだった(発芽率10%未満)

それを踏まえて去年の種子は鞘が弾けるまで収穫を待ったから
未熟であることはないと思うたぶん
ジベレリン処理も24時間+α漬けたから
甘いことはないと思うおそらく

で、発芽しました


いっぱんしかはえないってどういうことだよ


Byblis filifolia

……、発芽、一本だけ


……


あれ?
たくさん発芽してまいったなーってなるつもりだったのに
発芽率一桁とは、これいかに

考えられるのは種子の保存が粗雑だった、だな
特に冷蔵庫に入れるとかしなかったから
もしかしたら低温保存がいいのかもしれない、かもしれない
めいびー

フィリフォリアの群生やりたいんだけれど遠いな…
今年も即売会でもう一株買ってせっせと受粉してみよう。できたら

ちなみにリニフロラの方は
同様にジベレリン処理をして


わっさー


Byblis liniflora

流石の発芽率、なのだけれど
群生にしようと良い鉢に蒔いた方はそんなに発芽していないっていう…

移植のストレスに弱いからこのまま育てることにしよう
スポンサーサイト
 

Comment

非公開コメント

プロフィール

カタエダ

Author:カタエダ
多肉植物と食虫植物が好きな人。
万年初心者。

ツイッター
日常、ゲームやら漫画やらの雑多なことを呟き中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。