スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

睡蓮鉢をつくる

陶芸はしないけど

我が家にかなり前から転がっている割とでかめの鉢
常々アレに睡蓮入れたいと思ってたのだ
という訳でめでたく本年実行


材料


用意するもの
・でかめの鉢
・パッキンを作るときのゴム版
・耐水性接着剤

夕映えは大きさ比較で置いてみたけどどうでもいい感じになってるね


完成


で、ゴム版を接着して出来上がり
乾いたら水漏れチェック
一発目水入れたら見事に水漏れしたのでこれでもかとゴム版の回りに接着剤を塗りたくって万事解決

さて、出来たところで睡蓮は何入れよう
と、本をニヤニヤしながら読んでコレと思ったのが

アーカンシエル

斑入りの葉っぱ何て言われたら食いつくよ
が、どうやら根っこが伸びまくる品種のようでちょいと容器サイズ的に厳しいかい?
初めてだし、姫睡蓮にしよう、そうしよう

そして園芸店に行って出会って買ってきた


アーカンシエル開花


アーカンシエル

姫睡蓮居なくて君が居るなんて聞いてないし
連れてきちゃったし
咲いちゃったし
素敵だよ、もう!

そんなんで5号標準鉢に植わってた彼女を
8号駄温鉢にランクアップ
でも、推奨サイズは10号鉢なんだぜ
調子崩したら考えないと


そして予想外の展開へ


……、睡蓮ひとつって決めてたんだけど
何故だか分からないが増えた
不思議だ

入っているのは熱帯睡蓮のドウベンさん
本当はまた姫睡蓮を探しに行ったのだけれどいい株が見つからなくて
つい元気そうな彼女を連れてきてしまったのだー
ガガブタさんも一緒にね

そんなんばっかりな睡蓮初栽培
鉢の中が落ち着いたらメダカさんを投入することにしよう


……


ぽったり鉢


先日のバザールでいただいたかのとげとげ鉢
仕様は素焼き鉢
何植えようか迷ってこれまたバザールでいただいたディッキアのレッドデビルを植えてみた
植えた写真は無い

ただ、乾きやすい鉢が苦手
ディッキアも初、という挑戦的メニュー

ディッキアってアロエだと思ってたけど科的に全然違うじゃないさー
ざっくり調べたら水切れ苦手?
腰水栽培、行く?(無謀)
スポンサーサイト
 

Comment

No title

ディッキアは水好きな夏型アロエと思って管理すればいけると思います。
うちでは一般的な多肉より有機質多めの酸性用土で、
あと軽石を混ぜて乾きやすくして水をざぶざぶやってます。
春から秋までは、やり方次第で腰水もいけたりします。

成る程
ひょっとしたら食虫植物と一緒に突っ込んでもいけ…そう
だけど、怖いので様子見ながら水をざんぶりあげようかと思います~
非公開コメント

プロフィール

カタエダ

Author:カタエダ
多肉植物と食虫植物が好きな人。
万年初心者。

ツイッター
日常、ゲームやら漫画やらの雑多なことを呟き中

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。